プニサカ攻略

プニサカ攻略のコーナー!

今回は、試合中で使えるテクニックを紹介します!

シュートやパスの主にオフェンス面で使えるテクニックです。

これで得点力が微アップするはず・・・w




試合で使えるシュートテクニック

タップシュート

プニサカタップシュート

通常のシュートを撃つのではなく、タップパスでゴール内をタップしてシュートするという方法。

序盤ではシュート力がなくても簡単に得点できるのでオススメ。

赤丸のところまでドリブルしていき、キーパーが前に出てきたところで逆サイドのゴールポストに向けてタップするだけ。

キーパーは前に出てるためとれずに追いかけるだけになりますw

ドリブルの速い選手だと一人でゴリブルしてタップシュートが決まります。

強いチームになるとキーパーが中々前に出てきませんが、出てきたときは使えます。

序盤のキーパーが弱いときなどはバンバン入って気持ちいいです。

 

詳しくは別記事でも解説してます。

【プニサカ攻略】試合で高確率でゴールするタップシュートのテクニック法

サイドアタック

プニサカセンタリング

プニサカではサイドアタックも効果的です。

★4選手が何人もいれば中央突破でゴリ押しでもいいんですが、★3選手が多いと相手が強くなればなるほど中央突破が難しくなってきます。

そういうときはサイドから攻撃します。

スピードの速い選手をサイドに行きドリブルで持っていって、赤丸あたりで真横に強フリックします。

するとゴール前にいる選手に大体合わせてくれます。

センタリング受ける瞬間にゴールに向けて連フリックするとそのままダイレクトでヘディングしてくれます。

フォーメーションによってはFWがポジショニングしてくれないので注意。

わざとキーパーに当てる

プニサカシュート

ドリブルで持ち込んでキーパーと1対1になったけど、キーパーが前に出てきた時がよくありますよね。

タップシュートすらできない至近距離の場合は思い切ってシュートを撃ちましょう。

オフェンスが高ければ、キーパーはとれずにはじいてしまいます。

そのこぼれ球をつめてシュートして得点するパターンがあります。

角度ないところからだと、コーナーキックになることも多いです。

コーナーキックからの得点のほうが期待値が高くなることもしばしば。

【プニサカ攻略】試合テクニック「コーナーキック」を蹴るコツまとめ

ゴール隅にシュートを撃つコツ

プニサカシュート

真正面から撃つ時は狙ったところにフリックでいいのですが、少し横からなど角度のついているときは狙ったとこよりも外側にフリックします。

外れそうですがこれくらいがちょうどよくゴール隅に飛びます。

角度によって違うので自分で試してみてください。

強いチームになってくるとややゴール隅くらいじゃ絶対キーパーに止められるので、外れるの覚悟で隅に撃ったほうが入りやすいし、キーパーがはじいてチャンスになります。

試合中で使えるパステクニック

スルーパス

プニサカスルーパス

ウイイレなどのサッカーゲーム同様に、プニサカでもスルーパスが出せます。

前にあいたスペースにフリックorタップパスするだけ。

FW選手の能力が高いほど裏に飛びててチャンスになりやすくなります。

これは結構使えるテクニックなのでマスターは必須。

ドリブルでゴリ押しするのもいいですが、スタミナ切れてDFに奪われることも多いので。

試合中に使えるドリブルテクニック

体をいれる

プニサカドリブル

相手に取られないようにドリブルするために敵DFと対峙しないようにします。

自分のドリブルする後ろにDFをおく感じです。

横から来られそうになったら身体を入れてボールを守りましょう。

そうすると、敵は後ろからチャージかタックルするしかなくなります。

それでもとられることもありますが、後ろからなのでファウルをもらえたりします。

スキル使用はわざとぶつかる

プニサカドリブルスキル

ドリブルスキルは相手と対峙しないと発動しません。

敵DFはドリブルすると一緒に下がることも多く、スキル使えなくなってからタックルしてくることが多いです。

なので、ドリブルスキル使うときはその前にわざと敵にぶつかってスキル使いましょう。