プニサカアビリティ

プニコンサッカー(プニサカ)の攻略コーナー!

今回はアビリティの効果をまとめました。

アビリティとは試合中に条件を満たすと発動する能力のことです。

発動すればより試合に有利になるのでアビリティを複数持ってる選手は強いです。




FW系アビリティ

アビリティ名 効果
ストライカー 相手ゴール正面でボールを保持すると、ボールキープ力がアップする。
ゴールセンス 相手ペナルティエリア内でボールを保持すると、シュート力がアップする。
シューター 相手ペナルティエリアの周りでボールを保持すると、シュート威力がアップする。
アタッカー 相手ゴール付近でボールを保持すると、ボールキープ力がアップする。
重戦車 サイドでボールを保持するとボールキープ力がアップする。
スナイパー 相手ペナルティエリアの周りでボールを保持すると、シュート威力がアップする。
ポストプレイ 相手ゴール正面でボールを保持すると、パス精度がアップする。
セカンドトップ 相手ゴール付近で、味方選手がボールを保持すると、ディフェンスの裏に抜け出す。
カットイン 相手陣深くのサイドでボールを保持すると、ボールキープ力がアップする。
クロス精度 相手陣内のサイドでボールを保持すると、パス精度がアップする。
ゴール前の嗅覚 相手ペナルティエリア内でボールを保持すると、全ての能力がアップする。
オフザボール 自分がサイドにいる時に中盤で味方選手がボールを保持すると、前線に飛び出す。
光速ドリブル 中盤でボールを保持した時に周囲に相手選手がいなければドリブルスピードがアップする。

MF系アビリティ

アビリティ名 効果
ボランチ 中盤やや自陣よりで、相手選手がホールを保持するとスピードがアップして、その選手に寄せる。
ゲームメイカー 自陣で味方選手がボールを保持すると、その味方選手に近づこうとする。
チャンスメイク 相手陣のペナルティエリア手前でボールを保持すると、パス頻度がアップする。
巧妙な組み立て 中盤やや低めでボールを保持した時に、相手陣が近くにいると、パス精度がアップする。
パサー 相手陣内でボールを保持している時に、近くに相手選手がいると、パス精度がアップする。
コンダクター 自陣内でボールを保持した時に、相手選手が近くにいると、パス精度がアップする。
セントラル センターサークルの周りでボールを保持すると、全ての能力がアップする。
テクニシャン センターサークル付近でボールを保持すると、ボールキープ力がアップする。
センターハーフ 中盤で味方選手がボールを保持すると、パスがもらえる位置に動こうとする。
ハンター フィールドの中央にいる時に、ボールが自分の近くを通ると、パスカット力がアップしてボールをカットしようとする。
急襲の一撃 自陣内でボールを保持すると、パス威力がアップする。
ウイングハーフ サイドでボールを保持した時に、相手選手が近くにいると、ボールキープ力がアップする。

DF系アビリティ

アビリティ名 効果
オーバーラップ 自分がサイドにいる時に味方選手がボールを保持すると、サイドを駆け上がる。
シャットダウン 自陣ペナルティエリア手前にボールが入ると、スピードがアップして、いち早くボールを拾おうとする。
スイーパー 相手選手がディフェンスラインを突破しそうになると、ディフェンス力がアップしてプレスにいく。
ハイプレス 相手監督選手指示が「ポゼッション」を保持すると、スピードがアップしてプレスに行く。
ストッパー 自陣ペナルティエリア付近で相手選手がボールを保持すると、その選手に寄せる。
センターバック  フィールドの中央で、相手選手にボールを保持されると、ディフェンス力がアップする。
サイドバック 自分がいるサイドで、相手選手がボールを保持すると、ディフェンス力がアップしてプレスに行く。
安定感 相手監督の指示が「カウンター」のときに、自分が相手陣内にいた場合、スピードがアップして急いで自陣に戻る。
攻撃的SB 相手陣内のサイドで味方選手がボールを保持すると、サイドを駆け上がる。

GK系アビリティ

アビリティ名 効果
ゴールの番人 自陣ペナルティエリア外ゴール正面で相手選手でボールを保持すると、セーブ力がアップする。
超反応 自陣ゴール手前で、相手選手がシュートスキルを発動すると、反応力がアップする。
ガーディアン

その他アビリティ

アビリティ名 効果
スタミナ配分 後半のスタミナ減少率がダウンする。